名古屋城周辺の穴場駐車場はこちら

話題スポット
スポンサーリンク

特別史跡の名古屋城。

名古屋の人気スポットですので、駐車場が満車になりがちですが、意外と空いてる確率が高い駐車場を紹介します。

名古屋城とは

名古屋城は、「名城(めいじょう)」、「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ。日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている城です。

一般的に金の鯱で有名ですね。

徳川家康が築城し、尾張徳川家が明治まで利用していました。

意外と最近まで利用されていたんですね。

春の観光シーズンには、桜が見事に咲き誇り、堀から突き出る枝垂桜も趣を感じさせます。

天守閣は、ちょうど工事中でしたが今は入れるようになっているようです。

この様に、最近では本丸御殿なども綺麗に再整備されてきましたので、観光しやすいお城になっています。

都心からも比較的アクセスしやすいのでおススメスポットです。

名城公園

名城公園は、露店は少ししかありませんが、非常に広くピクニックには気持ちの良い公園です。

桜のシーズンでしたので、お池の周りには、カメラを構える人が多くおられました。写真スポットとして人気なんでしょう。

名古屋城と名城公園の間の道路が実は路駐OK?

駐車場探しをしていて驚いたのは、名古屋城と名城公園の間の道路の路上駐車。

相当な車の数が路上駐車しています。

こんなの、駐禁取り放題だと思ったのですが、そうではないんです。

実は、休日に限り路上駐車がOKなのです。

名古屋市は、かなり太っ腹ですね。

ですので、休日でも意外と名古屋城のメインパーキング以外はすんなりと駐車出来たりします。

しかし、駐車時間や曜日を間違えると、しっかりと餌食になってしまいますのでご注意を。

個人的には、名城公園にも名古屋城にも行ける両方の間がおススメですが、路上スポットは名古屋場周辺に多くあるようです。

近くのパーキングでは

近くのパーキングでは、名城公園の駐車場と二の丸東駐車場がおススメです。

どちらも、名古屋城だけでなく名城公園も観光すると言う前提でですが。

名古屋城、名城公園は広大ですのでパーキングを転々と移動するのも手段ですが、どちらかというと、こちら2件の駐車場はメイン(正門)の駐車場とは反対側に位置します。

ですが、天守閣・本丸迄の距離は、正面門駐車場とそれほど変わりません。

名城公園駐車場は少し相場よりも高いですが、最初の15分は無料です。

観光終了後、メイン駐車場でない分、渋滞の心配も少ないのでこちら2件はおススメです。

コメント