オーガニックな新しい京都カフェ【コエドーナツkoe donuts】

話題スポット
この記事は約2分で読めます。

2019年3月に、京都の新京極商店街に新しいカフェが出来、今後の新たな京都のデートスポットになりそうなので行ってきました。

コエとは?アクセスは

コエとは、2014年に誕生日した日本のファッションブランドです。

特徴は、男女問わず大人から子供、またマタニティまで手が届くモードを展開しており、特に、生産環境や資源にもこだわっています。

アクセスは以下

新京極商店街のかなり良い立地で、駅から最短で1分ほどの立地にありますので、京都の新しいお土産としても良いかもしれません。

外観もガラス張りでオシャレです。

外国人観光客が多いの地域ですので、外国人のお客さんも多めでしたが、やはり圧倒的に女性が多かったです。

コエドーナツ

コエドーナツは、上記のコエが手掛ける新業態の店舗です。コエ自体がまだ若いブランドですので、今回の京都店が1号店となります。

ファッションと同じように、「オーガニック」「天然由来」「地産地消」をキーワードに、地球環境にも配慮し、素材や製造にこだわりのあるドーナツを製造しています。

ですので、自然と「低カロリー」で「ヘルシー」へと繋がるわけです。

種類も全42種類あり、見栄えも良いドーナツが並びますので、インスタ映えしますし女性には特に嬉しい内容となっています。

店内とドーナツ

店内は、こういった感じ。

京都らしい内装です。現代と和の調和といったイメージでしょうか。最近はこういった手の内装が多くあるような気がします。

ミスタードーナツ形式で、カウンターで注文してそのまま席へ持っていくスタイルになっています。

肝心のドーナツはこちら。

あんバターとチョコを注文し、ドリンクは有機コーラ。

ドーナツは間違いない美味しさですが、1つ200円越えなので少し高いですね。

コーラは…、正直普通のコーラの方が良かった…。なんだか黒飴を混ぜたような味で、コーラ狂の私にはちょっと残念なコーラです。少しでも体には良いのでしょうが。

基本的には、そこまで高くないのですが、メインのドーナツを複数個頼むと高くなってしまう感じです。

まとめ

店内は、広いですが席数があまり多くはないです。

それでも、タイミングが良ければ座れますので、全然座れないという事はないと思います。

レジでは、結構な行列ができますので少し待ち時間が出来ますが、それも人気店の宿命でしょう。

健康志向のドーナツ。矛盾していますが、少しでもヘルシーに越したことはありませんし、コエドーナツはヘルシーなのに美味しいお店でした。

コメント