【高槻】安満遺跡公園に行ってきた

レストラン
この記事は約3分で読めます。

2019年3月23日に一次開園をした安満遺跡公園に行ってきました。

全面開園は2021年予定で、現在は広さ4.1haのみの開園ですが、2021年の全面開園になれば、21.8haの広大な広さの公園となります。(東京ドームは4.7haの広さ)

アクセス

安満遺跡公園は、大阪府高槻市八丁畷にあります。

JR高槻から徒歩10分ほどでしょうか。

アクセスがそこまで悪いわけではありませんが、車で来園がベターでしょう。

近くにコンビニがありますので、便利です。

駅方面から行くと、まず子ども未来館が見えます。

高槻の保健センターも、こちらに移動しますので子育てされる方は要チェックです。

開園日の23日は、駐車場が利用できませんでしたが24日以降は使えるようになっていますし、それなりの大きさです。

土日以外なら、心配なく駐車できます。

一次開園されたマップがこちら。本当に、まだまだ全体の一部ですが既に広さは十分なほど。

開園日の様子はこちらです。

写真では感じづらいですが、本当に人が溢れていました。

特に建物内は、混雑過ぎて子供を見失いそうになる程です。

ボーネルンド

こちらが、高槻初上陸のボーネルンド。

子育て世代は、ご存知な方が多いと思いますが、子供の有料アスレチック・遊び場です。

デパートなどの大型商業施設の中などにある施設です。

ここは、開園日はとんでもない人で溢れていて、「これ、子供遊べる?」ってほど人の海でした。

今回オープンした高槻のボーネルンドは、1dayパス料金のみの設定です。

親子で1日1500円。(出入り自由)

ですので、かなりお得です。他店での1dayパス料金は1700円ですし、通常料金でいくと、最初の30分が600円で、以降10分ごとに100円です。更に、大人料金は500円かかるので、高槻はかなり優秀。

朝から遊ばせてやりたいですね。

カフェ

公園内にはカフェもあります。

これは、お母さんは嬉しいですね。

営業は、11:00~23:00です。夜そんなに遅い必要があるのか疑問ですが、営業時間が長いに越したことはありません。正直、朝もう一時間早かったらと思いますが。

カフェにもトイレはもちろんありますが、カフェ横にも公園用トイレがあります。

流石に、開園間もないので新品同様で美しいです。

喫煙者に嬉しい喫煙所。

逆に、これがないとタバコゴミが増えそうなので、あって然り。

カフェは、メニューが充実していて、非常に今風。

店員さんも若い方ばかりで、オシャレです。

店内は、ウッド調で公園との雰囲気とも相性吉。

落ち着く空間ではありますが、女性のためにソファー席も欲しいところ。

ワッフル1000円、ソフトクリーム450円ですので、安くもなく高くもない適正価格。

味は良いです。

平日の様子は

平日といっても、春休み中でしたので参考程度ですが、このような感じです。

開園日に比べると、かなり減りました。

それでもボーネルンドは相変わらずかなり混雑していましたが。

面積が広い分、少ないように見えますが、それでも結構な人の量です。

高槻に、こういったスポットがあれば子供と遊びに行きやすいので、子を持つ親としてありがたいです。

今後、この安満遺跡公園にはかなりお世話になりそうです。

コメント