季流【鉄板焼き】@ホテルグランヴィア大阪

お出かけ
この記事は約3分で読めます。

大阪駅直結のホテルであるグランヴィア大阪内のレストラン。

コースメニューで鉄板焼き季流へ行ってきました。

場所は大阪大丸の上層階に位置し、大阪駅中央口すぐのグランヴィア大阪前のエレベーターで19階まで上がるとすぐの場所です。

ホテルのレストランは好きなのでたまに行くのですが、あまりにアクセスが良いために逆に行く機会がなかったホテルグランヴィア大阪。

行ってみるとサービスも良く、料理も美味しいし量も申し分ありません。

まさに灯台下暗し。子連れで行きましたが、子供へのサービスも手厚い子育て世代にはありがたいお店です。

内装とお料理は

内装はホテル内のレストランだけあって清潔感は申し分ありませんし、シックな雰囲気があり落ち着いていますので、大人デートに最適な店内。

食事は鉄板を挟みカウンター席で、3ヵ所にカウンター席が設置されていてそれぞれに担当シェフがついています。

鉄板も清潔感があり、手入が行き届いています。

 

お料理は、フレンチ料理の様にコースメニューで一つ一つが本当に美味しくいただけます。

アオリイカやマグロの海鮮系のお料理から始まり、リゾット・スープと順に出てきます。

特に、ホタテを使用したリゾットは濃い目の味付けで若向き。(客を見て調整しているのかも)

新玉ねぎと抹茶のスープはコンソメベースながらも優しい味わい。抹茶碗で出されるのも乙です。

主役のお肉はフィレかロースの選択制。どちらも良質な油といった感じで量はそこまで必要ありません。少量でも満足できる質です。

おススメの食べ方をシェフが説明してくださるので、従って食べれば間違いなしです。

今日は、ワサビを乗せ更にガーリックチップをソースに通して乗せ岩塩をお箸に付けて食べるとアナウンスされました。

お肉以外に色々乗せるので、ソースが勝ちそうですがお肉の味が勝りますのでご安心を。

 

デザートの際は、テーブル席へ移動してデザートを頂きます。

テーブル席に着くと、まずお口直しにアップルと抹茶を混ぜたジュースをショットグラスで出されます。これまた美味。

抹茶が随所に登場するので、抹茶推しの店なのかもしれません。好きなので嬉しいですが。

ドリンクは、コーヒー・紅茶・ハーブティーを案内されますが、ドリンクメニューからなら何でもOK。

そこから、デザートも選択制。

バニラアイス・ゆずアイス・メロンは固定ですが、写真上部のデザートを何個でも自由に選べます。

この時点で、既に満腹中枢が満たされていますので何個も私は頼めませんでしたが。

まとめ

さすが、ホテル内のレストランだけあってスタッフの対応もシェフの対応も良いです。

ただ、他のホテルレストランは多少かしこまった雰囲気がありますが、季流の場合は良い意味でフランク。

気軽な感じでも行ける雰囲気の鉄板焼きです。

それであって料理は申し分ないので、居心地も非常に良かったです。

子供がぐずってしまった際も、シェフが気を利かせてアンパンマンの絵をチョコレートで書いてくれました。

それだけでなく、塗り絵まで用意してくれて子供の機嫌も上向きました。

子供に優しい、高級レストランは嬉しいですよね。

コメント