名古屋レゴランドは高いのに面白くない?

話題スポット
この記事は約3分で読めます。

オープン当初は入場料金がディズニーランドより高く設定されていましたが、客入りが芳しくない為、値下げをしたレゴランド。

楽しくないという口コミがチラホラありましたが、実際はどうなのか行ってきました。

レゴランドとは

レゴランドとは、世界でも最も人気のある玩具であるレゴのテーマパークです。

レゴの世界観を体現したテーマパークで、320億円を投入し世界で8番目にできたのが名古屋のレゴランドです。

アクセス

最寄りの駅は、金城ふ頭駅でリニアモーター館などがある名古屋の沿岸部。

車の場合は、市営の大型駐車場があります。

車からレゴランドまでは、5分ほどでメイカーズピアという露店商業施設を抜けて直ぐです。

料金は

料金は、ピークとオフピークで異なります。

事前購入も2段階あり、前もって購入できていれば少しお得になります。

詳しくは公式で。

1DAYパスポート価格改定および 新年間パスポート発売|LEGOLAND® Japan
LEGOLAND® Japanに関するプレスリリース情報をお届けします。

私は、オフピークに行ったので大人5000円で入れました。

アトラクションは

レゴランドは、入り口にレゴランドホテルと水族館(シーライフ)も併設されています。

シーライフは、レゴランドの入場料に+500円で入れますが、開園~閉園までの時間が長くないので、1日で回るには厳しいでしょう。

  • 開園時間10:00
  • 閉園時間17:00

早い閉園で逆に、大人は助かるかもしれません。

オフピークでしたので、そこまで待ち時間はありませんでしたが、基本20分前後の待ちはあります。

まず、レゴランドの全体を確認する意味でも、下のタワーから回るのがおススメです。

待ち時間も比較少ないアトラクションですし、ゆっくり行きたいところを観察できます。

人気アトラクション

人気のアトラクションは、下の写真のスプラッシュバトルレスキューアカデミーです。

こちらは、オフピークと言えど30分以上の待ちがありました。

スプラッシュバトル は水鉄砲の打ち合いで、アトラクション外の通行人も撃ってくるきます。

レスキューアカデミーは、大人と子供がチームになり、他のファミリーと競争するアトラクションで、大人も汗をかくほど熱中してる人が多く見受けられました。

レストラン

アトラクションに時間をかけましたので、レストランは1件だけしか入りませんでしたが、ここがかなり当たりで、おすすめスポットです。

ビュッフェのお店で少しお値段は張りますが…

  • 大人:2100円
  • 子供:900円
  • 小学生以下無料

写真の通り、パスタとピザのお店です。

パスタとピザ以外には、サラダとフルーツ・ゼリー・ドリンクバーと簡素なメニューでしたが、意外に、パスタとピザは美味しかったです。

テーマパークの飲食店って、少し残念な印象を持ちますがしっかりしているお店でした。

子供が遊べるスペースもしっかりありますので、もう少し休憩したいと思っても、子供をそちらにリリースすればOK。

まとめ

口コミ、評判がパッとしないレゴランド。

どうかな~と思いましたが、行ってみると全然楽しいです。

確かに、ディズニーランドやUSJとは違い子後も向けのアトラクションという印象ですので、よっぽどレゴ好きのカップルじゃないと怪しいのは確かですが、子供連れには評価できると思います。

公式でも、レゴランドの想定年齢は2歳~12歳とその家族らしいので、納得です。

入場料がピーク時には大人6900円になってしまい、ディズニーランドが7400円ですので、少し高いかなぁ…とは思いますが、十分楽しめるスポットです。

オフピークの大人5000円で行けるのであれば、俄然おススメできるスポットです。

コメント