ハズキルーペは何が凄い?ハズキとは?

豆知識
スポンサーリンク

先日、抽選会をしていまして前に並んでいた人が3等のハズキルーペを当選していました。

CMのインパクトが凄いので、知らぬ人はいないほどになっていますが、実際どのようなものなのか、調べてみました。

CMで有名に

ハズキルーペといえば、CMのインパクト。

一度見たら忘れない程の印象を受けますが、そのCMを乱発しています。

初期は、渡辺謙と菊川怜出演で、渡辺謙の「小さすぎて読めなーーい!!」「凄いぜ、ハズキルーペ!」と、菊川怜の「ハズキルーペだ~~~いすき」でお馴染みになりました。

その他に、ハズキルーペの強度アピールに菊川怜がお尻でハズキルーペを踏んづけるシーンなど。。ネタ要素満載です。

現在は、武井咲の「ハズキルーペ大好き」に代わり、シュッとした感じになりましたが、独特な芝居がかった感じは残っています。

最早、あのCMの独特な芝居観とクセはハズキルーペの専売特許みたいになっているとさえ思います。

しかしながら、ハズキルーペのこうした知名度急上昇には、膨大な広告宣伝費がかかっているようで、その額は100億円をかける予定だという事です。

非上場企業ですので、詳しくは分からない事もありますが、そう明言されている事から今後もハズキルーペをテレビ上で随所に見れる事は間違いありません。

そういった宣伝効果も相まって、ハズキルーペは快進撃を続けています。

ハズキルーペとは

という事で、ハズキルーペについて。

CMではあれだけ知名度が上がっていますが、実際のところハズキルーペが何なのか、あまり伝わってこないのも事実。

強いて言うなら、踏んづけても壊れない強度くらい。

では、いったいハズキルーペとは何なのか…

ハズキルーペは、よく 老眼鏡と誤解されていますが、老眼鏡ではなく名前の通りルーペです。

つまり眼鏡型のルーペ、拡大鏡です。

老眼鏡との違いは、老眼鏡は目の調節機能を補助するものですので、ピントを合わせる眼鏡。

ハズキルーペは、小さな文字などを拡大してくれる眼鏡です。

因みに、ハズキルーペのハズキは一見会社名かな?と思われがちですが、販売はプリヴェAG株式会社。

ハズキルーペのハズキは、8月(葉月はずき)に商品が完成したのでハズキルーペと命名されたようです。

ハズキルーペの選び方

ハズキルーペは、CMでも言っているように3つの倍率が用意されています。

それぞれシーンによって、おすすめがあるようです。

  • 1.6倍、1.85倍     読書・スマホ・ネイルなど細かい文字を見たり細かい作業
  • 1.32倍        PC・タブレット・ゲームなどをする時

という事を公式で謳っています。

自分に合う倍率が分からなければ、先ずは1.6倍を選んで商品到着後は30日以内であれば交換が可能なようです。(送料自己負担)

こうした、もし合わなかった場合でも交換が可能ですので、最近では両親や祖父母へのプレゼントしても利用されることも多くなっているようです。

その他にも、様々なカスタマイズがありますので、幾通りに組み合わせ出来ます。

  • 3つの倍率(1.32倍、1.6倍、1.85倍)
  • 3種類のレンズタイプ(ラージ・コンパクト・クール)
  • 2タイプのブルーライトカット(35%、55%)
  • 8色のフレームカラー

既に、なかなか多いですが更に増えるかもしれませんね。

原価は安い

ハズキルーペは、定価10000円程と決して安くはありませんが良い品である事は間違いありません。

しかしながら、その原価を考えてみるとフレームとレンズだけです。

ルーペ自体は高価なものではありませんので相当安いと想像できます。

類似のルーペ眼鏡は同じ倍率でも、スーパ等で500円で売られているものもありますので、原価は500円以下。

ハズキルーペの場合は、突出した強度がありますので一概には言えませんがどんなに高くても1000円前後ではないでしょうか。

という事は、1つ売れたら単純に9000円の利益。

店頭へ卸しますので、卸値は更に安い事は間違いありませんがそれでも相当な利益を生み出す商品です。

広告宣伝費を惜しげもなく出せるのは、うなづけます。

コメント