カフェ板KDは使えるのか

DIY
この記事は約3分で読めます。

ホームセンターへ行くと、最近目に留まるのがカフェ板(杉無垢フローリング)です。

最寄りのコーナンでは以前からありましたが、最近ではカインズでも陳列を始めたので、紹介したいと思います。

カフェ板とは

カフェ板と言っていますが、モノは杉無垢の板になります。

サイズは

30mm×200mm×2000mm

6帖間に敷くならザっと25枚ほど必要になってきます。

特徴は厚みで、フローリング材のような薄さがないので、施工の際高さが出てしまいます。

繋ぎ目がフローリング材のように雄・雌になっているのでつなぎ合わせる前提の材料になっています。

床の施行以外にも、材質を活かしてテーブルの天板などにも使われるそうです。

コーナンとカインズでは

近くのコーナンとカインズで置いてるものは、全く同じものでした。

ですが、コーナンは在庫を含め数が少ないので棚板やテーブルの天板用に?という売り方な気がします。

一方カインズは、かなりの数量がありましたのでフローリング材としても余裕が出るほどです。

金額は

  • コーナン 1080円(税別)1166円(税込み)
  • カインズ 1280円(税込み)

コーナンの方が100円程安いので、数を買うならコーナンで買いたいですね。

因みにKDというのは、人工乾燥という意味らしいです。

まとめ

厚みをどうとらえるかは、施工する人によって違いますが、30mmの暑さは個人的には曲者です。

畳の部屋をカフェ板を使って洋室に…と真っ先に考えましたが、畳の暑さは30mm~60mmがあり、基本的に畳の暑さは55mmが中心です。

ですので25mmを何かでかさ上げしないといけないので、結局普通のフローリング材で…となってしまいそうです。

杉無垢フローリング材はこのカフェ材より高価ですが。

木の味わいを楽しみたい方になら、厚みが経年と共に良い風合いを出してくれると思います。

ネットでもカフェ板がありますが、高いですし送料もかかるので購入ならホームセンターですね。

国産 スギ 無垢 カフェ 板 【無塗装】 【長さ2000mm×幅200mm×厚さ30mm】 リフォーム リノベーション に最適! 床 壁 無垢材 店舗 DIY フローリング 改築

価格:2,017円
(2020/4/17 22:53時点)
感想(1件)

杉フローリング材は安くても、1坪10000円前後。6畳なら30000円はしますね。

杉(スギ)フローリング材7枚入(1坪)【長さ3.65m×厚さ1.2cm×巾13.0cm】無垢材  人工乾燥材群馬県産木材 フローロング木材

価格:11,550円
(2020/4/17 22:58時点)
感想(0件)

コメント