SPF木材はどこが安い【コーナン・カインズ比較】

DIY
この記事は約3分で読めます。

最近DIY熱が出てきましたので、時間があればネットで木材をよく検索します。

しかし、ネットある程度頭の中で設計を浮かべても、モノを見ないと木材には個体差がありますし、大型なので大量購入しないと送料もかかってしまいます。

ですので、木材購入はホームセンターか材木屋で購入する事が主流となります。

今やホームセンターはどこにでもあります。

殆どの方はホームセンターで購入されると思いますので、そのホームセンターで代表格のコーナンとカインズホームのSPF材を比較したいと思います。

コーナン

コーナンは北海道と沖縄を除き、殆どの地方で店舗があり336店舗あります。

基本となる2×4の6F(38×89×1820)は358円でした。(時期やセールなどで変動あり)

SPF材は安価の代わりに反りや割れがあるもの。ですが、コーナンプロは商品の回転が良いのでモノ自体も比較的新しく品質は良いと感じます。

また、ホワイトウッドや杉板なども、結構な安さでモノも悪くありません。

カットサービスは1カット20円。

現場でよく出る商品が充実しているイメージで、価格もかなり頑張っているイメージです。

カインズホーム

カインズホームもコーナン同様に、四国を除き全国的に店舗がありコーナンの店舗がない北海道や沖縄にも店舗があります。全国に211店舗展開しています。

基本となる2×4の6F(38×89×1820)は388円でした(カインズネット通販では448円)ので、コーナンより少し高め。

店頭で出ている商品と、オンラインショップでの金額に少し誤差がありますので、セールなどがあればお得に材木が購入できます。

カットサービスは1カット50円。

カインズモールというだけあって、広さも商品の豊富さもコーナンより1歩リードしている感じがします。より今のDIYブームを意識しているので、一般のお客さんや女性が好むのではないでしょうか。

SPF材価格比較(店頭商品のみ)

コーナンプロ(税込み)
税抜き 6F(1820mm) 8F(2440mm) 12F(3650mm)
1×4 248円 548円
1×6 498円 980円
1×8 898円
1×10 1,280円
2×4 358円 598円 848円
2×6 868 1,580円

空白は、確認した店舗にはなかったのですが、コーナンPROe-shop(ネット通販)には1×4~1×10と2×2~2×10まで用意がありましたが、よくサイトを見ると店舗受け取りのみで配送不可。

(コーナンPROは配送不可ですが、コーナンe-shopでは配送可能)

発注できるという事です。価格は店頭でも、ネット注文(店舗引取)でも同じ。

カインズホーム(税抜き)
税抜き 6F(1820mm) 8F(2440mm) 12F(3650mm)
1×4 348
1×6 698 1,480
1×8 950
1×10 1,380
2×4 388 828
2×6 980 1,480 1,680

カインズホームは、SPF材の価格はコーナンプロに及びませんでした。

しかし、1×2や2×3といったコーナンプロにない規格のSPF材を取り扱っていたり、防腐剤注入材が12Fであったりと、品ぞろえは豊富です。

まとめ

SPF材のみで比較すると、価格もモノもコーナンプロの方が断然良いです。(あくまで個人の感想)

しかし、コーナンにない商品を置いてたりもします。(コーナンにしか無いものもあります)

ですので、どちらが良いとは一概には言えませんが、私の場合はこの材木を買うと決め込んでいたらコーナンに走ります。

そして、何かオシャレでいいもの無いかな~と、物色するならカインズ。

職人さんを多く見かけるのはコーナンプロ。

一般のお客さんや家族連れを多く見かけるのはカインズホーム。

というところです。

コメント