かなり痩せる⁉ささみ生活5日間で体重の変化は⁉

美容・健康
スポンサーリンク

ここ数年で体重の変化はさほどないのですが、体のフォルム・ラインに少し変化があるような気がしてきたので、ささみ生活を始めました。

学生時代から社会人になったとたんに3ヵ月で10kgの増量があり現在の体重は75kg前後なのですが、それ以降はその体重をずっとキープしていました。

特に運動や食養生をしていませんでしたので、初の試みの結果をご報告させてください。

 

ささみ生活

ささみと言えばあの低カロリー高タンパクで知られる、あの鶏ささみです。

ボクサーやボディービルダーがよく食べていますね。

5日でどれだけ自分の体に変化があるのかも知りたいので、間食なしでお茶か水以外は飲まない様にし、食事も白米なしのささみと少量の野菜のみです。

ですので、せっかくなので軽い筋トレもプラスして行います。筋トレ内容は以下。

  • 腹筋         50回
  • 背筋         50回
  • 腕立て        50回
  • ダンベル5kgカール   50回

以上を毎日の食事前に行うのみです。

急に追い込み過ぎるのは、逆に体に悪そうなので…

 

ささみレシピ

本来なら5日通してささみの湯引き縛りでいこうと思っていましたが、スタートの1食目から湯引きだけでは挫折してしまうと確信しましたので、クックパッドで検索し出来るだけささみに飽きないようなメニューでいきました。

メニューは以下

  • ささみの湯引き(ノンオイルドレッシング)
  • ささみの照り焼き
  • ささみのコンソメスープ
  • ささみの梅じそ和え
  • ささみの塩焼き

ささみを摂る量は1日1kgと定めていたのですが、意外とこれが食べきれずで計5kgのうち2kgくらい残っています。

ささみ自体があっさりなので、濃い味付けを欲するので照り焼きが一番のヒットでした。

5日間、ささみ以外で口にした食べ物は付け合わせの野菜や調味料含め以下

  • ノンオイルドレッシング(ゆず・青じそ・ゴマ)
  • 胡椒
  • 片栗粉
  • 醤油
  • みりん
  • レモン果汁
  • きゅうり
  • もやし
  • きゃべつ

以上のラインナップ。

これでなんとかささみ生活をのりきりました。

 

体の変化は

肝心の体重変化はというと…

 

 

 

 

 

 

以下

予想以上に体重が落ちました。

5日間で74.8kg→70.8kg。

-4kgの減量に成功しました。

体のフォルム・ラインはというと。

極端な変化は見れないものの、少し締まったかなと自負しています。

特に胸筋とウエスト回り。

こうやってウエストの括れ付近をみると、体にかなりの歪みがあることが分かります。絶対に体には良くない事なので、近いうちに整骨院・整体でチェックしてもらいたいと思います。

 

感想

本当にキツイ…というのが第一の感想です。

始める時の、ささみでも多く食べれるから大丈夫だろうと言うのが甘かったです。

正直、ささみはそんなに多く食べられません。(満腹云々ではなく)

とにかく飽きますので、野菜に依存してしまいます。逆に野菜は飽きませんでした。日本人は狩猟民族ではなく、採集民族だからでしょうか。

そして、我が家は家族が多いので誘惑が多すぎました。

この誘惑に耐えることが事が、何よりキツかったです。白米やパン、お菓子にジュースに普段の10倍は魅力的に見えます。

特に、チョコレート欲が半端なかったです。完全に糖質不足だったんでしょう。

今回はカロリーゼロならOKではなく、ささみ中心の生活でしたので、コンビニでゼロカロリーの飲み物や食べ物をレジ前まで持っていき、思いとどまって商品棚に戻すという作業を3回はしました。

完全に不審者の極みです。

明日からは、通常通り白米に食らいつきますが、ささみ生活中に野菜生活ならいけるか。ゼロカロリー生活ならいけるか。などと思いましたので、近いうちに実行したいと思います。

特に、ゼロカロリー食品の充実度は半端ないと思いますので。

キツイはキツイのですが。今回のような食生活は人生初でしたので新鮮味もあって良い経験となりました。

コメント