【DIY】水道蛇口の水漏れを自分で直してみた

DIY
この記事は約2分で読めます。

年の瀬に、水道の水漏れが発覚しました。

ほんの僅かな水漏れですが、せっかくの年末ですのでスッキリさせて年を越したいので、自力で修理しました。

水漏れの蛇口は、こちらのツーバブル混合栓です。

水漏れは、こんな状態です。

毎秒1滴づつ滴る程度です。水道の根元部分ですね。

本当なら、近くに元栓があるので、そこをストップさせればいいのですが、管を辿ってもなんだか素人にはよく分からない感じだったので、大元からストップで家全体を断水させて行いました。

まずは、蛇口のナットをモンキーではずします。

水垢?でだいぶ固くなっていましたので力尽くで取り外します。

蛇口が取れたら、次はこの中間の部材(取付脚)。ここの部分が水漏れですのでこれを取り替えます。

これは素手でひねりますが、これも非常に固め。全力で捻ります。

新品のこの根元脚を取り替えて、最後に蛇口を元に戻せば完了です。

注意しないといけない事は、取付脚にシールテープを時計回りでネジ部付ける事と、根元脚同士が水平になる事です。

最後に、蛇口本体と取付脚の継ぎ目のゴムパッキンがあることもしっかり確認しましょう。

取付脚のサイズも要チェックです。

コメント