DIY ビジネス

珪藻土でテーブルを作ったらたら儲かるんじゃないか?

2020年6月12日

調湿効果があり、耐火性もあるなど様々な効果がある珪藻土。

昔から、漆喰同様に日本の建築塗り壁材として利用されてきましたが、最近ではDIYでも手軽に塗れる珪藻土塗料が出るなど、人気がじわじわとあがってきました。

珪藻土バスマット

数年前に流行った珪藻土バスマット。

最近ではメディアに取り上げられることも無くなりましたので、現在ではどうなったのか分かりませんが、バスマット界では頂点に立ったといっても過言ではない売れ行きだったと記憶しています。

その珪藻土バスマットの特徴は

  • 吸水力と吸水スピード
  • 速乾力
  • 洗濯不要
  • 脱臭・調湿
  • カビ・ダニに強い
  • デザイン豊富
  • サラサラの肌触り

と、水回りに強くバスマットとしての機能性も抜群です。

デメリットとしては、

  • 高価(バスマットとしては)
  • 割れる可能性
  • 重い

というところで、人によっては扱いにくいこともあるそうです。

珪藻土でテーブルとは

珪藻土のバスマットをテーブルの天板にすれば、水をこぼしても速乾ですし、脱臭・防菌で衛生的なのではないでしょうか。

機能的で肌触りが良いので、特に子供の使う机なんかに利用すればどうでしょう。

大きいサイズもあります。

珪藻土バスマットのレビューを見る限り、珪藻土マットのみを天板にしてしまうと割れてしまうと思われるので、底面には合板か何かをいれて補強する必要がありそうです。

実際に商品化されていないのには、何かしらの問題があるのかもしれませんが、ネットにはそんな事はかいていなさそう。

機能面と、最近の珪藻土マットのデザインバリュエーションを考えるとかなり有望な商品案だと思うのですが…。どうでしょうか。

-DIY, ビジネス

© 2021 スローライフブログ