妻の誕生日プレゼントにおすすめ

お出かけ
この記事は約3分で読めます。

先日、妻の誕生日でした。

旦那さんはこの一大イベントに頭を抱える方も多いのではないでしょうか。

そういう私もかなり悩みに悩んだ一人です。

こういった夫婦のイベントは、今後の結婚生活にも関わる重要なものだと私は感じています。

夫婦関係が円満でないと、仕事やプライベートにまで影響が出ると思います。

何かの記事で夫婦の結婚記念日をお祝いするかしないかで、お祝いしないと答えた方では離婚率が70%以上という狂気の数字を見て非常にショッキングでした…

だからと言って、離婚が怖いから誕生日をお祝いするという訳ではなく、子供の有無関わらず一人の女性として、しっかりとお祝いしてあげたいものです。結婚前はそうだったように。

物をプレゼントする

誕生日プレゼントも年を重ねると、マンネリしてくることは否めません。

しかし、アクセサリーのような小物は邪魔にはなりませんし、実際に身に付けなくても思い出の品になります。

女性は、貴金属の収集癖があると思いますので。年齢や好みに合わせたデザインを選ぶことが重要でもあります。

例えば、20代の女性に年配向きのパール系や、50代女性にハートのブリブリ系は如何なものかと思います。

デザイン選びは、ちゃんと相手のことを考えて、渡すときに選んだ根拠を言えるくらいでないと気持ちは伝わらないのかもしれません。

指輪やネックレス・ブレスレット。スカーフやツイニーなども洒落てていいかもしれません。

小物以外では寝食を共に過ごす妻なので、家具家電なども良いかと思います。特にインスタ映えしそうな流行のオシャレ家電。

余りに家事を意識しすぎるものではかえって嫌味になる事が、時としてあるかもしれませんのでそこのとこは気を付けて、癒し系の家電や美容系の家電などが良いかもしれません。

相手の欲しがりそうなものを、日ごろから意識しているといざ誕生日でも困ることが無いと思います。

どうしても何を買うか迷い買えなかったときは、最終手段のお花です。

生花でもプリザーブドフラワーでも鉄板です。フラワーボックスはオシャレで良いですね。

【2018年】母の日はフラワーボックス

若い子はお花では寂しいかもしれませんが、年を重ねるたびにどんどんお花は喜ばれるプレゼントになっていきます。

出来れば、お花プラスαに越したことはないですが。

夫婦であれば、家計の事もありますし出来る限りの善意を込めてプレゼントしましょう。



フラワーボックス【フローリストクラウン】

体験型プレゼント

体験型プレゼントというのは、夫婦で外食をするとか旅行へ行く事です。

私の場合は子供もいますので、今年は妻の誕生日に旅行へ行きました。

もちろん夫婦で行く事が一番好ましいですが、ソウエクスペリエンスのようなレストランギフトやエステギフトでも良いでしょう。

レストランはペア券ですので友達や兄弟・親とも行けますし、今では小さな子供がいても託児を任せれるサービスも充実しています。(キッズライン等)

普段子育てで疲れている母親も、たまには子供抜きで友達とレストランやエステに行けると嬉しいのではないでしょうか。

ちなみに、私は家族でディズニーランドとチームラボに行きました。

ディズニーではミラコスタに宿泊しクラブラウンジでゆっくりしたり、朝食は部屋のテラスでとったり非日常を満喫しました。子供がいても非日常というのがポイントかもしれません。

予算的に厳しかったので、プレゼントはお花とマカロンだけでしたが、ヒットして妻は今までで一番嬉しいと言ってくれましたので、私も楽しめて大満足です。

少々値も張りまたが…

相手が喜んでくれることが何よりですので、物でも体験でも心を尽くす事が何よりだと感じます。



高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

コメント