【ラグビーワールドカップ】日本対スコットランド戦が台風で中止になればベスト8確定

スポーツ
この記事は約4分で読めます。

大型で強い台風19号の接近に伴って、12日に予定していたニュージーランド対イタリア戦(豊田スタジアム)とイングランド対フランス戦(横浜国際総合競技場)の1次リーグ2試合の中止が発表されました。

12日に開催される、もう1試合のサモア対アイルランド戦(博多の森陸上競技場)は現時点で予定通り開催予定です。

日本対スコットランド戦が中止になれば

中止が決定になった試合の翌日13日は、日本の宿願であるベスト8のかかる日本対スコットランド戦が予定されています。

もし、試合が中止になった場合は引き分け扱いとなります。

従って現在、日本の勝ち点は14。スコットランドは10。

共に、勝ち点2が追加されますので、日本の勝ち点16とスコットランドの勝ち点12となり、日本はベスト8が確定となります。

12日のサモア対アイルランド戦の結果で、もしアイルランドがBPなしの敗戦だとアイルランドは勝ち点11でスコットランドがベスト8。

敗戦でもBP(4トライ以上、又は7点差以内)があれば勝ち点はスコットランドと並び12点。

同率勝ち点の場合は、直接対決の結果ですのでアイルランドがベスト8進出となります。

したがって、サモア戦でアイルランドがBP付きの勝利を収めても、勝ち点16。

日本と勝ち点が並びますので、直接対決の結果は日本が勝っていますので、日本の予選プール1位となります。

つまり、台風で日本対スコットランド戦が中止になった時点で、日本の予選プール1位が確定します。

3チームの勝ち点が同じであれば

プールAは三つ巴の大接戦です。

上位3チームのベスト8は、最終戦にかかっています。

しかも、同率勝ち点で3チームが予選プールを終える可能性があります。

現在の勝ち点は以下

順位 得失 勝点
1位 日本 3 3 0 46 14
2位 アイルランド 3 2 1 52 11
3位 スコットランド 3 2 1 71 10
4位 サモア 3 1 2 -28 5
5位 ロシア 4 0 4 -141 0

もし、3チームが勝ち点で並ぶなら、それぞれ15点で並ぶ可能性があります。

条件は以下

  • 日本がスコットランドにBPを取り敗戦
  • スコットランドがBP付きで日本戦勝利
  • アイルランドがサモア戦でBP無しで勝利

上記の条件が揃えば3チーム共に勝ち点15で並びます。

この場合は、得失点差の争いとなります。

そうなれば、日本は得失点差で他の2チームには及びませんので、日本の敗戦が決まります。

いずれにしても、日本の予選プール突破は、

  • スコットランド戦で勝つ
  • 敗戦でもBPを与えず、BPを奪う(相手を4トライ以下に抑え、7点差以内)
  • 敗戦でもBPを2点取る

今の日本の勢いなら、相性の悪いスコットランドでも突破できるはずだ。

コメント