4月1日はトレーニングの日

スポーツ
スポンサーリンク

ついに新年度が始まりました。

皆さんはいかがお過ごしでしょう。4月1日にSNSをのぞいてみると、突拍子のない事がタイムライン上に上がっていたりもします。

そうです、4月1日はエイプリルフールでもあります。

企業も挙って、顧客を笑わせようと分かりやすいウソを発信しています。

そして、4月1日はトレーニングの日という事をご存知でしょうか?

これは、ミズノ株式会社の直営店エスポートミズノが1994年に制定したスポーツ記念日の一つです。

新年度の始まりに伴いジョギングやフィットネスなどのトレーニングのスタートを推奨する日です。※ウソではありません。

現代人こそトレーニングは重要

昨今のトレーニング市場は広がりを見せています。

健康番組の増加により健康意識が向上している事と、モデルや有名人が筋トレにハマって美意識を向上させていることが、市場の拡大に起因しています。

高額でかなりハードなジムもありますが新店舗も見かけたりします。

しかしながら、日本人の健康意識や美意識も高まっているとは言うものの、なかなか重い腰が上がらないことが言えると思います。

普段の仕事に追われてトレーニングする暇がない。

トレーニング自体が余暇のものであるという認識がほとんどであると思われます。

しかしよく考えてみると、体の健康や美の為にすることは余暇なのでしょうか?

体が資本の仕事であることは間違いありません。運動しない若い営業マンなんかでも内臓脂肪がたまっていると、私のかかりつけ医は言っていました。

何をするにも健康は大前提ですし、生活習慣病がもとで入院してしまったりすると、それだけで仕事で稼いだお金も損失してしまいます。

つまり、トレーニングは余暇ではなく必要不可欠な体のメンテナンスです。

体の元気なうちからトレーニングに励んでみても良いのではないでしょうか。

せめて、生活習慣の中に何か体の為にプラスしてみてはどうでしょう。



シックスチェンジの購入はコチラ



加圧トレーニングなら週1回40分でダイエット

フィットネス先進国のアメリカにならう

アメリカと言えば、肥満大国と言われますがジム通いする人やエクササイズを日課としている人が多くいます。

私も、外資系のラグジュアリーホテルに行くときは必ずフィットネスを利用しますが、周りは外国人だらけです。出張に来てまでもフィットネスを利用するほどにアメリカ人の多くの人は生活の一部になっています。

そして、重要な事はジム通いという事です。

家で出来るトレーニングも器具も多数ありますが、相当な気合がないと持続しません。

ですので、ジムに入会するという事から始めることが重要です。継続しないと意味がありませんので。

ジムには様々な器具が揃っていますし、毎日通えるなら日によって鍛える部位を選べます。

トレーニング自体は、休養日が筋肉にも重要ポイントですので全体を一気に鍛えるのであれば間隔をあけた週2日くらいで十分でしょう。

フィットネスジムに限定して言いましたが、ヨガやエアロビ・ダンス、最近ではストレッチスタジオ等も増えてきて、女性に向けたジムも多くなってきています。

コミュニティの場としても交友が広まりますし、出会いの場としても。

何にしても、健康促進だけではなく美ボディを目指し、4月1日のトレーニングの日をきっかけにジム通いを始めてみてはいかがでしょう。

トレーニングすることは男性にとっても女性にとっても、体だけではなく精神的な部分も向上させてくれる事間違いありません。



フィットネス以上、RIZAP未満【暗闇ダイエットVIVANA】



ダンディハウスの「やせる専門店」【ダンディハウス PERSONAL GYM】(

コメント