政党の特徴と知識【自民・立憲民主等】

大人の教養
この記事は約8分で読めます。

選挙の報道番組を見ていて、まず初めに目に入る各政党名。

政党とは民主主義国家の日本において、政治上の理想や目的を実現する為、政治権力の参与を目指し結ばれた政治団体の事です。

つまり、より効率的に政治を行うために政治家は政党を中心に議員が活動しているので、政党が政治を運営している政党政治です。

与党・野党とは

まず、国会で政党として認められる条件は以下のどちらかを満たしている必要があります。

  • 国会議員が5人以上いるか
  • 国政選挙で得票が2%以上あるか

ということです。ある程度の賛同者や影響力がないと政党として認められないという事です。

そのうえで、与党・野党とはどういうものかを説明すると。

選挙で国会の議席を多く占めた政党の党首が、内閣総理大臣に指名されます。

その内閣を組織する政党の事を与党と呼び、その政権に加わらないの政党を野党と呼びます。

現在は、自公連立政権と呼ばれるように、複数の政党から内閣を組織していますので連立内閣と呼ばれます。

  • 与党は内閣を組織し、行政権を行使する事ができる(政権運営)
  • 野党は与党の独裁阻止の為の抑止力や、行政が偏らないように監視する役目

政党一覧と特徴

名称 届出上の代表者 衆議院議席数 参議院議席数
自由民主党 (1955 – ) 安倍晋三 284 113 397
立憲民主党 (2017 – ) 枝野幸男 55 32 87
国民民主党 (1996 – ) 玉木雄一郎 38 23 61
公明党 (1998 – ) 山口那津男 29 28 57
日本維新の会 (2015 – ) 松井一郎 11 16 27
日本共産党 (1922 – ) 志位和夫 12 13 25
社会民主党 (1945 – ) 又市征治 2 2 4
れいわ新選組 (2019 – ) 山本太郎 0 2 2
NHKから国民を守る党 (2013 – ) 立花孝志 1 1 2
希望の党 (2018 – ) 中山成彬 2 0 2
沖縄社会大衆党 (1950 – ) 大城一馬 0 1 1
無所属 30 13 43
欠員 1 1 2
計(定数) 465 245 710

自民党

自民党はご存じの通り、政権を握る政党です。

歴史は上記の表の通り古い政党ですが、結党以来64年のうち55年も政権を握る政党です。

公約(日本の明日を切り拓く)
  • 早期の憲法改正を目指す(自衛隊・緊急事態対応・参議院合区解消・教育充実)
  • 力強い外交・防衛で、国益を守る
  • 強い経済で所得をふやす
  • 令和の時代を切り拓く

立憲民主党

立憲民主党は、民進党(民主党)が母体の政党です。

民進党時代に2017年に、政策路線の違う小池百合子率いる「希望の党」と合流する事になり、枝野幸男氏が民進から離脱し、そのまま立ち上げたのが立憲民主党です。

新しく出来た政党ですが、母体は自民党に次ぐ2位の団体ですので、自力はあります。

リベラル派(革新派)という立ち位置で、政治に新しい風を入れてくれるのではないでしょうか。

公約(令和デモクラシー)
  • 総合合算制度
  • 消費税率の10%への引き上げを凍結
  • 最低賃金を5年以内に1300円に引き上げ
  • LGBT差別解消法の制定
  • 同性婚を可能とする法改正
  • 原発ゼロを実現
  • 解釈改憲の反対(第9条)

国民民主党

国民民主党は、民進党と希望の党が合流してできた政党です。

立憲民主党で説明したように、民進から離脱せずにそのまま残留した議員と希望の党で構成されています。

ですので、政治路線の違う2党が合流している訳ですので、政党内での問題も多く抱えています。しかし、野党では立憲民主党に次ぐ2番目の議席数を有しています。

公約(家計第一)
  • 児童手当の対象を18歳まで引き上げ
  • 低所得の年金生活者に最低でも月5000円を給付
  • 10月の消費税率の引き上げについての是正
  • 辺野古基地建設の見直し
  • 安保法制の廃止と第9条に自衛隊を明記しない

公明党

創価学会が支持する事で有名な公明党は、自民との連立政権を摂っています。

選挙の際は非常に大きな働きかけがあり、毎年安定的な議席を獲得しています。

公約(小さな声を、聴く力)
  • 身を切る改革
  • 最低賃金を2020年代前半に全国平均で1000円以上に引き上げ
  • 認知症予防や介護方法研究、治療薬などの研究開発費を大幅拡充
  • 防災・減災・復興を政治の主流に位置づけ
  • 憲法改正については、加憲によって改正
  • 政策実現力、わかりやすく訴える

日本維新の会

元大阪府知事の橋本徹氏らによって発足した政党の「大阪維新の会」が2012年に国政進出し、その後2016年に「日本維新の会」と改めました。

大阪では圧倒的な支持を持っており、関西中心に勢力を拡大しましたが全国レベルでは苦戦しています。

他の政党とは違い、大胆な政策を打ち出す事でメディアから注目を浴びることが多いです。

公約(創れ、新たな日本のかたち 目指せ、もっと自由で安心な社会)
  • 消費税率の10%への引き上げを凍結
  • 給付付き税額控除
  • 自分で将来の年金を積み立てる「積立方式」
  • 教育の無償化
  • 道州制の実現を含む統治機構改革
  • 身を切る改革

日本共産党

共産党は、反自民勢力の代表です。

自民党の憲法改正問題など、自民党の積極的な政策を徹底的に迎え撃つというスタンスで勢力を伸ばしてきましたが、国民からは現実離れしている耳触りの良い言葉が逆に離反を生み、近年では議席数を減らしてしまっています。

公約(希望と安心の日本を)
  • 立憲主義に反する法律の廃止(防衛予算を他の財源に)
  • 原発再稼働反対、原発ゼロをめざす
  • 消費税率の10%への引き上げの廃止
  • 最低賃金1500円をめざし8時間働けば暮らせる働くルールの実現
  • 透明性が高く公平な行政

社会民主党

現在で残る政党の中で、共産党に次ぐ歴史をもつ社民党。

政策は共産党と類似していますので、票が共産党と割れるか流れてしまうので、年々勢力は弱くなっています。

公約(支えあう社会)
  • 基礎年金の「マクロ経済スライド」による抑制を中止
  • 平和創造基本法を制定
  • 日米地位協定の全面改正を求める
  • 脱原発を実現、省エネを推進、再生可能エネルギーの割合を2050年までに100%にする

れいわ新選組

山本太郎が2019年4月1日に設立し、同年7月の参院選で得票率2%を上回り国政政党となりました。

ポピュリズムな政策を掲げ、街頭演説ではかなりの聴衆を集め、メディアからも注目が集まり、各政党からの注目も集めました。

型破りな選挙戦略のウラには、山本太郎の集客力と聴衆の熱気があり、新進気鋭の勢いがある新政党です。

公約(ロスジェネを含む全ての人々の暮らしを底上げします!)
  • 消費税は廃止
  • 最低賃金1500円「政府が補償」
  • 奨学金徳政令
  • 保育、介護、障害者介助、事故原発作業員など公務員化
  • 一次産業戸別所得保障
  • 辺野古基地建設中止
  • 原発即時廃止

NHKから国民を守る党

元NHK職員政治家YouTuberの立花孝志が党首のNHKから国民を守る党(N国)。

政策が「NHKのスクランブル化」の1つしかないにも関わらず、全国で13万票を集めて議席を獲得した。

ある意味で、異端児ありますが共感を多く受けたという所です。

ただ一つの公約ですが、ハードルの高い公約なだけに、期待して傍観したい(ステルスファン)と思う人はかなり多いのではないでしょうか。

公約(NHKをぶっ壊す)
  • NHKのスクランブル放送化

希望の党

もともとは小池百合子都知事を中心に結党されましたが、民進党との合流の際に民進党と合流したくない議員が残留・分裂する形で、議席を残しました。

公約(国民を守り抜く、未来を切り拓く)
  • 12のゼロ(原発・隠ぺい・待機児童・受動喫煙等)

沖縄社会大衆党

沖縄社会大衆党の歴史は古く、自民党よりも古い1950年の結党です。

沖縄の本土復帰運動の統一組織で、1972年の復帰後は党存続が危ぶまれた時期もあった。

現在も、名前の通り地方政党として特異な存在感を示しています。

公約(すべてを沖縄のために)
  • 辺野古新基地の建設の中止
  • 日米地位協定の抜本改定を求め、県民の安全と人権を守る
  • 子育て支援を拡充
  • 年金、医療、介護の切り下げを止める
  • 女性の社会進出や雇用の機会均等などを推進

コメント