年末の大掃除は外注がトレンド【楽に効率よく】

トレンド
この記事は約4分で読めます。

今年も後わずかですね。

師走は、師が走る程忙しいと言われますが(師は借金取りから逃げ走るがルーツ)、本当に驚くほど速く時間が過ぎていきます。

そんな、年末の恒例行事である大掃除を簡単に済ませる方法を考えました。

年神様をお迎えするのに、大掃除はしておきたいところです。

 

共働きの家庭に向けたサービスも

最近では、核家族化や共働きの世帯が多くて年末でもバタバタと時間が取れない方が多いと思います。

そんな方は、家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょう。

使ったことがない方は、敷居が高く「家政婦」と聞くと費用面で気になると思いますが、実は1時間2000円未満のところが多いので、年末だけではなく通年でリピートする方も多くいます。

ダスキン等の専門業者では、結構な費用がかかりますので、一度お試しでお使いになっても良い良心価格だと思います。(もちろんダスキンのクオリティには届きませんが。)



子育てに追われて大変。家事でお困りなら「かじなび」

都心近郊のサービスが多いですが、地方都市でもこういったサービスが多くあるようです。

自治体や社会協議福祉会では、お年寄りへ向けた有料ボランティアもあるようですので、おすすめですし、口コミも非常に評価が高いです。

共働きや、子育て世代、ご両親へのプレゼントで、最近注目を集めるサービスです。

旦那さんも奥さんへの、家政婦プレゼントなんて粋ですよね。 

 

自分で効率よく掃除をするなら

とはいえ、やはりサービス利用が億劫であったり自分でしたいという方は、効率よく大掃除したいですよね。

そんな時の手順を箇条書きで書き出します。

  1. 計画を立てる
  2. リストを作る
  3. 道具を用意する
  4. 捨てれる・使わないものの選別
  5. ごみの日の確認

と、ここまでが掃除をするに至るまでの準備段階です。

実際に、掃除していくうえでのポイントは。

  • 高いところから低いところの順で
  • 家の奥から外に向かって
  • 狭い場所から
  • 放置系洗剤を活用

という、ごく一般的な事にはなります。

大掃除に便利な道具

大掃除も、道具次第でかなり時短できます。

年末くらいゆっくりしたいので、時短は必須ですよね。

我が家は、年末に冷蔵庫やコンロの換気扇を掃除します。ともに、油がこびりつき全然取れませんし、時間もかかりストレスがたまります…

ですので、優秀な道具があれば即購入です。

 

 

スチームクリーナはかなり優秀です。

室内のあらゆるところに使えてコスパ抜群です。

 

室外は、こちら。

安定の高圧洗浄機。

驚くほど汚れが落ちますので、ストレス発散にもなり素晴らしいアイテムです。

 

まとめ

掃除道具は、今や100均でもいろんな種類が用意されています。

100均のお掃除グッズって便利ですよね。いつも新しいものが出てきて、100円なので少々荒っぽく使えます。世の中の開発者(主に主婦の方)の発想力には頭が下がります。収納グッツもしかり。

以前も仕事中に見ていた、某有名のショッピングTVでケルヒャーの高圧洗浄機を衝動買いしましたが、4.5年経った今でもかなり重宝しています。

外は高圧洗浄機、中はスチームクリーナーで掃除器具を整えたいですね。

掃除グッズ次第で掃除も格段に楽しくなり、効率的になりますのでおススメです。

コメント