子供は絶対に喜ぶ!【奈良健康ランド】

子育て
スポンサーリンク

子供のころ以来、10年以上ぶりくらいに奈良健康ランドに行ってきました。

子供のころ楽しかった記憶がありましたので、私も同じように子供を連れていきましたが、正直「奈良健康ランド」を舐めていました。

完全にリピート必須の、ファミリーからカップル、お年寄りまで老若男女問わずのスポットでしたので、レビューします。

奈良健康ランドについて

アクセス

奈良健康ランドは、奈良県天理市の24号線沿いにあります。

詳細は以下の地図で…

最寄りの駅は近鉄二階堂駅かファミリー公園前で、高速道路では西名阪の郡山インターチェンジか、京奈和道の郡山南インターチェンジからそれぞれ5分ほどです。

また、天理駅・郡山駅・平端駅からも毎日バスが運行しています。

内容は

2017年にオープン30周年を迎えた奈良健康ランドは、温泉・スパ・屋内プール・ホテル等がある施設です。

類似施設の大阪のスパワールドは1997年に開業なので、スパワールドに先駆けた施設です。

2017年には、はしゃきっズという巨大エア遊具テーマパークが別棟に併設されて、更に子供たちが多く訪れるようになりました。

館内のレストランでは、吉本新喜劇も開催されていてレジャーはかなり充実しています。

24時間営業で、時間に追われる事なくのんびりと楽しめる快適空間です。

入館料や、プール利用は少々高いですが、キャンペーンがよくある事と、雑誌などで割引券がありますので、そういったサービスを利用するとお得ですね。

プールは穴場中の穴場

奈良健康ランドと言えば、私世代では屋内プールの印象が強いです。

スパワールド程、広さはありませんが冬場は人が閑散としていて逆に穴場スポットとなっているのでおススメです。

もちろん温水なので、冬でも問題ありません。

上の写真でも、1月といえど土曜日なのでしっかり休日。

休日でこの感じは、プチ貸し切り状態しっかりのんびり楽しめます。ちゃんと監視員もいるので子供も安心。

スライダーなんて、大人でもそこそこ楽しめるクオリティですが順番待ちなしで行けます。

こじんまりとしていますが、子供は十分すぎるほど楽しめます。

この冬、またリピートしてしまいそうです。

はしゃきっズ

2017年にできた、こちらの施設が子供達には大ヒットですね。

40名以上なら貸し切りも出来るようです。

いつか子供たち引き連れて行ってみたいものです。

屋内で、雨天であっても影響を受けませんが、所詮は屋内…と思っていましたが、想像よりもスケールが大きくてびっくりしました。

写真の左上がメイン遊具のキャッスル。9メートルの巨大スライダーがあり、普通に大人でもワクワクします。

左下の写真は、話題のチームラボのコンテンツ。

その他、0歳児から遊べるエリアもありますし、大人は寝転んで休憩できるエリアまであります。

因みに、巨大キャッスルの内部はこんな感じです。

正直、一番上まで上った時は高さにビビってしまいましたが、子供はお構いなしで、スライダー連発。汗だくで遊び続けていました。

はしゃきっズの入場者は、ドリンク飲み放題!

これは地味に嬉しいですよね。大人にはコーヒーもありますし、喫煙所もありますのでご心配なく。

はしゃきっズの破壊力は奈良健康ランドの印象をぐっと変えてくれます。

その他

健康ランド本館に戻りまして、その他、温泉、ゲームコーナー、宴会場、レストラン、マッサージ、休憩室、マッサージ。

基本的には、私が10数年前に来た時と変わりがありませんが、確実に綺麗になっていました。

ファミリーレストランでは、食事をしながら吉本新喜劇が見れますし、モニター付きの休憩室では寝る事も出来ます。

大人になって、こんなにも快適なところだったのか⁉と驚くほど快適です。

まとめ

今回は、時間が限られていましたので、子供優先で過ごしましたが、温泉ではバスタオル・フェイスタオルだけではなく、歯ブラシや、カミソリ、ごしごしタオル迄も無料貸し出しで、何度でも温泉も入れます。

非常にアメニティ豊か。水着レンタル(有料)がありますので、手ぶらでも行く事が出来ます。

カップルでも良し、ファミリーでも良し、年配でも良し。

あらゆる年代層で、利用しやすい施設だと思います。

「奈良健康ランド」というネーミングが、少し勿体なく感じるほどです。

スパワールド的な若者にもヒットするネーミングがあれば…

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

コメント