日本で特定の宗教が根付かない理由

大人の教養
この記事は約4分で読めます。

日本人は、特定の宗教を信仰している人が少ないと言われています。

年中行事を見れば、正月・節分・お盆・クリスマスと宗教行事が宗教感なく行われています。

ですので「無宗教です」と言っている人も、実は宗教から自身の道徳観や倫理観に大きな影響を受けています。

ある意味で、現代社会の秩序を保つ大きな要素として宗教自体が欠かせないのです。

日本の宗教信仰している人口は?

日本人で宗教を信仰している人口がどれだけいるかと言うと、1億8000万人を超える人が宗教を信仰しているというデータが文化庁の調査から出ています。

?と思うのもそのはず、日本人口は1億2500万人です。

なぜ、人口を超える人が宗教を信仰していると言えるのかというと、複数の宗教を信仰しているのでそういったデータが出るのです。

信者数は自己申告制

宗教において信者か否かを判断する事は精神活動の為、どうしても細かく見てしまうと難しいものがあります。

ですので、どのように信者とカウントするかは各教団の裁量一つ。自己申告制になるのです。

しかしながら、個々への国民アンケートでは信仰者は3割以下という事です。これが実際の宗教に対する日本の信仰者数でしょう。これでも多いと感じますが。

信者になる定義は様々

何を持って信者にカウントされるかは、各教団様々です。

神道を例に挙げると、神道の拠点は神社です。信者の事を「氏子」と呼びますが、氏子となる定義は、神社の定める一定区域に居住し、祭りなどに参与する事が信者になる定義です。

分かりやすい例は「宮参り」も通過儀礼とされます。

ですが、実際のところはカウントする事が手間でなのか、神社の氏子地域や信者家族もまとめて集計している事も多くあるそうです。

また、教団によっては正典を受け取ったら、信者と考える教団もあるそうです。

日本の宗教観は食生活に通ずる

日本の宗教観は世界から見た時に特殊であると言えます。

特に顕著なのは年末です。年末になるとクリスマスパーティーをし、大晦日には除夜の鐘を聞き、翌日には初詣。

たった一週間の間に、キリスト教・仏教・神道を梯子する人が大半で、そこには何の違和感もありません。

人生の中でも、産まれたら「お宮参り」。結婚はチャペル式。お葬式は「仏式」と人生の中でも、あらゆる宗教に関わって生活しています。

これは、日本人の持つ寛容性と柔軟性に要因があるのだと感じます。良いモノは取り入れて、自らの文化に変容させると言った器用さも日本人ならではです

神仏習合なんかもそうした日本人の特徴のあらわれた史実です。

和食に日本の宗教観が表れている

特に、日本の食文化にそうした面がよく表れています。

和食には、メインディッシュという概念がありますません。

全てが同じ膳に乗せられて、どれもがそれぞれを際立させる役割を持ちます。

洋食であればメインディッシュがあり、そのメインの為の前後の訳です。

まさに、和食文化は日本人の宗教観に当てはまる考えのようです。

信仰者の少ない理由は

信仰者の少ない理由は、いくらか要因があります。

先述した、あらゆる宗教を受け入れることのできる寛容性もひとつと考えられます。

要因として考えられるものを少し羅列します。

  • 日本人の寛容性(メインを選ばない)
  • 武士道と宗教が相容れない
  • キリシタン迫害や廃仏毀釈があったこと
  • 信教の自由が制定され(宗教史的に)歴史が浅い
  • 近年のカルト教団の社会的犯罪
  • 宗教家が儲かるという、好待遇の人間に対する嫉妬
  • 神聖な行事を娯楽化先行にした

等があげられる。宗教が根付かない理由は多くあるが、時代が変ればステレオタイプも変わるので、変容する可能性は大いにあります。

上記で説明なしでは分かりにくい、武士道と相容れないという点については、侍は孤独であり何にも縋らない強い存在でなければならないという点。(one pieceのゾロも「俺は神に祈らない」と発言しています)

まとめ

日本人の宗教観は、海外から見れば理解できないと考えられますが、非常に寛容で柔軟な文化です。

ただし寛容だからといって、無視するわけではなく、一つの事を実直に信じることではなく協調と調和の中で、それぞれの宗教を理解し受け取るのです。

学校にしても、自分の信仰があったとしてもミッション系(カトリック系)の学校や、仏教系の学校等、他の宗教の学校に進学する事も日本では全く問題になりません。

もし海外であったら、咎められたり、過激な宗派だった場合下手をすると殺されても文句が言えない世界が学校の進学に際してもあります。

日本において、歴史的にはキリシタンの迫害や廃仏毀釈などがあった時代はありましたが、

現代で宗教戦争がない事は、こういった日本の寛大な心があるからであり、日本が世界に誇れる文化でもあるのです。

コメント