【絶対流行る】ジョージ王子・シャーロット王女着用のAmaia Kidsアマイアキッズとは

トレンド
スポンサーリンク

ウィリアム王子とキャサリン妃の御子息、ジョージ王子・シャーロット王女が着用した事で、有名になったイギリスの子供服ブランド「アマイアキッズ」。

アマイアキッズとは

上記のとおり、イギリス王室御用達のロンドンブランド「アマイアキッズ」。

イギリス・ロンドン南西のフラムに2004年に誕生した、比較的若いブランドです。

個人的な印象は、日本では2012年創業の出産祝いギフトブランドMARLMARLに近い新進気鋭で、勢いのあるブランドというイメージです。

レトロクラシックがブランドの特徴で、普段着でも、ハレの日でも時・場所を問わない上質なキレイ目子供ブランドです。

レトロでクラシックなコンセプトなので、流行り廃れがなく世代間のギャップがなく、いつまでも着用させることができます。

高品質であり、現地イギリスでの注目はもちろん、ファッションアイコンとなっているジョージ王子・シャーロット王女が着用した事でSNS上でも話題となり、日本でも一気に有名になりました。

サイズは、新生児~8歳まで。

5歳と7歳のサイズ帯はないようなので、ここが弱いところと販売員は言います。

キャサリン妃はファストファッションを美しく着こなす事で有名でありますが、こちらの「アマイアキッズ」も、我々庶民が手を出せない程の価格帯ではありません。

少々子供服にしては高い程度なので、お手頃ブランドと言っても良いでしょう。

ポイントポイントで、「アマイアキッズ」のアイテムを取り入れるのもいいかもしれません。

洋服はもちろん、靴からアクセサリー小物まで種類も豊富です。

日本にまだ1店舗?待望の店舗情報

アマイアキッズは、日本でもメディアでも紹介されるほどの話題ブランドなのですが、実店舗がありませんでした。

ですので、購入の際はアマイアキッズの公式ホームページからの購入となり、それなりの送料が必要でした。↓

Children’s Clothing Online | Amaia Kids
Classic and elegant children's clothes & baby clothing. Based in Chelsea, Amaia Kids has become one of London's leading children's fashion shops - with a lo...

しかしながら、インポート・海外輸入服のSanSakae Petitサンサカエプチで、2018年4月から「アマイアキッズ」の取り扱いがスタートしました。

待望の、日本初上陸でファンの方は歓喜ではないでしょうか?

場所は神戸元町の中華街商店街側入り口に面しています。

元町の駅から2分ほどでしょうか?

「SanSakae Petit サンサカエプチ」  神戸市中央区元町通2-1-9  tel: 078-331-5121  

神戸というだけあって、オシャレな佇まいでヨーロッパ調のレンガ作りがよく似合います。

店内も白基調でスッキリしていて、清潔感があり女性が喜ぶこと間違いない空間で、子供服も非常にかわいいです。

日本には「アマイアキッズ」を取り扱う店舗が殆どないので、この店で購入するものはまさに希少性が高いお品。

まだ、穴場中の穴場ですのでまだ品ぞろえはありますが、取り置きというタグが所々にありますので、ネットや電話などでも注文があるのでしょう。

サンサカエプチのホームページ↓

サンサカエプチ
Amaia Kids アマイアキッズ、Malvi&Co. マルビなど、ヨーロッパを中心とした すべての世代に愛される子供服の店舗・オンラインショップです。

サンサカエプチの店員さんと、いろいろと話をしていたのですが、「アマイアキッズ」は5歳と7歳のサイズがない事と、発注をかけても海外なので非常にルーズ。納期があってないようなものなので、商品が届き次第のご連絡をさせて頂いている。

とのことです。

しかしながら、そんな事を差し置いても魅力的なブランドであることは間違いありません。

まとめ

今回、「アマイアキッズ」のご紹介をしましたが、今後マールマールと同様に凄い勢いで流行していきそうな予感です。

王室御用達という事で、ミキハウスやファミリアのようなところまで行くのではないか?という気さえします。

商品自体も、非常に綺麗で可愛らしい。子供が更にかわいく見えます。

今回はコートを購入したのですが、男の子でも、女の子でも着れるようなデザインで、着まわす予定です。

まだ、神戸にしかありませんが、今後は東京や大阪などでも店舗展開されそうな気がしてなりません。。というか、そうなってほしいです。

コメント